なの花薬局 Official Website

キャラクター

企業情報 住みよい地域づくりのために、地域薬局ができること。

トップメッセージ

株式会社ファーマホールディング
代表取締役社長

秋野 治郎

当社は、「良質な医療インフラの構築」を理念に掲げる東証一部上場の株式会社メディカルシステムネットワークの中核を担い、地域住民に対し、健康に関する多様なサービスを提供する「なの花薬局」を全国で展開しております。

現在の急激な人口の減少と少子高齢化に伴い、地域の皆様が薬局及び薬剤師に期待する役割は大きく変化し始めています。従来の狭い意味で薬そのものだけに関わるものから、在宅医療等における薬物治療の責任者として、患者の皆様の生活を支える重要な立場へと変わりつつあります。そして、その活動は地域包括ケアの一員として多職種の方々と連携し、患者さまの看取りまでを見据えたものです。
私達は皆様の人生に深く関わる医療人として、教養を身につけ、人格を磨き、ホスピタリティマインドを高めていきます。そして、本当に役に立ち、感謝され、信頼され、必要とされる薬局づくりを目指します。

なの花薬局理念

“なの花薬局”は
「安心」・「心づかい」・「発信力」で
地域No.1の薬局となり、
まちの灯りとしてより輝きます。

行動の原点

  • どんなときも患者の
    皆様の立場で考え、
    笑顔で行動します。
  • 少子高齢化社会を支え、
    安心して暮らせる
    まちづくりを
    実現します。
  • 一人ひとりが
    チャレンジを忘れず、
    仕事を通じて
    自らを高めます。
  • グループの力を
    最大限に発揮し、
    互いに高め合います。

会社概要

商号
株式会社ファーマホールディング
英文商号
PHARMAHOLDINGS CO.,LTD
会社所在地
会社外観 本社
〒060-0010 札幌市中央区北10条西24丁目3番地
TEL.011-613-3113 FAX.011-613-8050
周辺地図
千歳空港から札幌駅まで
JR(快速エアポート、15分毎)で36分、JR札幌駅から車で約20分
千歳空港から新札幌駅まで
JR(快速エアポート、15分毎)で28分、
JR新札幌駅から地下鉄東西線に乗り換え地下鉄二十四軒駅まで27分、
地下鉄二十四軒駅5番出口より当社まで徒歩3分
東京事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8階
TEL 03-5532-1335 FAX 03-3580-1522
  • 地下鉄銀座線 虎ノ門駅(9番出口)徒歩1分
  • 地下鉄千代田線 霞ケ関駅(A12番出口)徒歩4分
  • 地下鉄三田線 内幸町駅(A3番出口)徒歩5分
  • 地下鉄銀座線/JR線 新橋駅(A8出口)徒歩10分
大阪事務所
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル7階
株式会社共栄ファーマシー内
TEL 06-6836-6150 FAX 06-6836-6151
  • 大阪モノレール千里中央駅 直結
  • 地下鉄御堂筋線 千里中央駅(南改札口)徒歩3分
設立
2000年3月21日
資本金
1億750万円
代表者
代表取締役社長 秋野 治郎
決算
3月31日
売上高
848億(グループ 2016年3月期)業績ハイライト
店舗数
383店舗(グループ 2016年7月5日現在)
事業内容
保険薬局の運営
医療経営のコンサルタント業務
管理栄養士による栄養指導(コンサルタント業務)
在宅医療の実施
介護支援専門員(ケアマネジャー)によるケアプラン作成
補聴器の販売・調整
一般用医薬品・化粧品・日用雑貨の販売
病院・福祉施設内での給食事業受託業務
従業員数
3,602名(うち薬剤師1,301名)/グループ 2016年3月末現在 ※パート等含む

私たちは
メディカルシステム
ネットワークグループです

組織図 株式会社メディカルシステムネットワーク 株式会社システム・フォー 株式会社北海道医薬総合研究所 株式会社日本レーベン 株式会社エスエムオーメディシス

ファーマホールディングの
各地運営会社

株式会社 コムファ
北海道札幌市中央区北10条西24丁目3番地 AKKビル道央エリア
株式会社 アポス
北海道苫小牧市しらかば町1丁目18番7号道南エリア
株式会社 エスケイアイファーマシー
北海道岩見沢市5条東16丁目9番地道北・道東エリア
株式会社 サンメディック
東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8階関東・甲信越、東北
東海エリア
有限会社 ミューズ
群馬県北群馬郡吉岡町南下916関東エリア
株式会社 ひまわり看護ステーション
東京都練馬区大泉学園町6-12-43関東エリア
株式会社 シー・アール・メディカル
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目23番20号
HF桜通ビルディング5F東海・北陸エリア
ミマツ薬品 株式会社
愛知県名古屋市南区平子2-24-16東海エリア
株式会社 共栄ファーマシー
大阪府豊中市新千里東町1丁目5番3号 千里朝日阪急ビル7F近畿、中国・四国エリア
有限会社 なぎ
兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-1-2 住吉NKビル近畿エリア
株式会社トータル・メディカルサービス
福岡県糟屋郡新宮町緑ヶ浜4丁目17番22号九州、中国エリア

※2016年7月5日現在

沿革

2000年03月
調剤薬局運営会社の持株会社として、北海道札幌市に設立
2002年12月
株式会社メディカルシステムネットワークにグループ入りし、中核事業の調剤薬局事業を展開
2003年12月
有限会社一の秋野等3社の株式を100%取得
2004年03月
有限会社カズエンタープライズの株式を100%取得
2005年10月
株式会社共栄ファーマシー、株式会社サンメディック及び株式会社日本サンメディックスの株式を100%取得
2007年02月
株式会社シー・アール・メディカルの株式を100%取得
2008年09月
アルフレッサ ホールディングス株式会社と資本業務提携
2011年11月
有限会社佐伯薬局(現 株式会社九州ファーマシー)の株式を100%取得
2012年04月
株式会社アポファーマシーの株式を100%取得
2012年04月
株式会社富岡調剤薬局の株式を100%取得
2012年04月
株式会社エムアンドスリーの株式を100%取得
2012年08月
有限会社桃園の株式を100%取得
2012年11月
株式会社エムエスシイの株式を100%取得
2012年11月
株式会社阪神調剤薬局と業務提携
2013年02月
有限会社さつき薬局の株式を100%取得
2013年05月
株式会社サン薬局の株式を100%取得、有限会社アンナカ薬局の株式を100%取得
2013年08月
株式会社いつきの株式を100%取得
2013年10月
有限会社ユーピーシーの株式を100%取得
2013年11月
株式会社トータル・メディカルサービスの株式をTOBにより取得
2014年04月
有限会社エムシーエスの株式を100%取得
2014年07月
株式会社毎日堂の株式を100%取得
2014年07月
有限会社メディカルブレーンの株式を100%取得
2014年10月
株式会社レジオンの株式を100%取得
2014年10月
有限会社サン薬局の株式を100%取得
2014年11月
ひまわり薬局有限会社の株式を100%取得
2015年1月
株式会社コヤマ薬局の株式を100%取得
2015年1月
株式会社名張保険薬局の株式を100%取得
2015年7月
株式会社広瀬薬品の株式を100%取得
2016年2月
はる薬局有限会社の株式を100%取得
2016年4月
有限会社ネオファーマシーの株式を100%取得
2016年5月
ミマツ薬品株式会社の株式を100%取得
2016年5月
株式会社ひまわり看護ステーションの株式を100%取得
2016年6月
有限会社なぎの株式を100%取得
2016年7月
有限会社ミューズの株式を100%取得

CSR情報

私たちファーマホールディングの携わっている事業は、市民生活の社会的基盤であり、地域社会を深く理解し、真に地域に根ざした活動と貢献が必要であると考えます。CSR(企業の社会的責任)においても、事業活動のプロセスに「医療人」としての意識、社会的公正を組み込み、経営課題として強化・推進。CSR経営を遂行し、株主の皆様・お客様・お取引先・地域住民の皆様・従業員など、すべてのステークホルダーに対して安心と信頼を、また〈地域の一員〉として、社会への恩返しをしていきたいと考えています。

特定非営利活動法人
北海道移植医療推進協議会
をサポートしています。

臓器提供意思表示カード

ファーマホールディングでは、「北海道が移植医療の先進地域としての役割を果たすこと」を目的とする、特定非営利活動法人『北海道移植医療推進協議会』の活動を支援しています。

からだの一部を提供することにより、難病を抱える方を救うことから「“Gift of Life”=いのちのおくりもの」と呼ばれる「移植医療」。
私たちは“地域医療インフラの構築”を企業理念として掲げているメディカルシステムネットワークの中核事業である〈調剤薬局部門〉を担っております。地域医療の充実という観点から、北海道移植医療推進協議会の理念である移植医療を北の大地に根付かせ、北海道を“移植医療の先進地域”として役割を果たせるよう臓器移植の正しい知識と情報の普及、移植医療活動をサポートしています。

特定非営利活動法人
北海道移植医療推進協議会

イメージ男の子

イメージ女の子

社会貢献活動

社員の自発的な意思に基づき、会社と社員が力を合わせて地域の習慣・文化を深く理解し、地域社会に根付いた貢献活動を行っています。
健康セミナーの開催をはじめ、社会福祉フォーラムや大学との共同研究、栄養士の地域への取組みなどもその一貫です。
私たちは〈地域薬局〉としての行動を原点とし、地域の皆様が健康で快適かつ安心できる生活を応援するという公共性を常に忘れず、地域の一員として、良き企業市民として、さまざまな事業活動を通じて社会に貢献していきます。

健康セミナーのイメージ画像

健康セミナー

なの花薬局各店では、地域の皆様を対象にした「健康セミナー」を開催しています。近隣の医師や病院などの協力を得て「健康維持」をテーマにした講演や、薬剤師によるお薬相談などを実施。さらに会場では、無料健康診断や検査機器無料体験のほか、子どもたちが薬剤師を疑似体験できるイベントを企画するなど、幅広い世代の方が気軽に参加できる場を目指しています。
真に信頼される〈地域薬局〉として、地域との交流を深めながら皆様の健康維持・増進に貢献する取組みに努めています。